書籍・資料

新刊紹介
 福音を生き抜く
 〜貧しい人々を愛したロシア人女性の預言的メッセージ〜 

キャサリン・ドゥ・ヒュイック・ドゥハーティ 著
高木 利彦 監訳  高浜 武則 訳 

 この度、教友社より「福音を生き抜く」が出版されました、女子パウロ会など一般書店でも取り扱っている本で大変良い内容のものと思います、ぜひ四谷のHPで広く皆様に紹介したいと思います。キリスト教書店で売っていますが、入手困難な場合はHSROまでメールください。


訳者の高浜さんによる本の紹介文はこちらです。

 

生ける水

聖霊による刷新全国委員会から年に4回(1,4,7,10月)発行されている季刊誌です。世界の聖霊刷新の動きや、全国各地の大会への参加報告、証しなどが掲載されています。定期購読をご希望の方はご氏名、住所、部数、第何号から送付希望かをFAX、ハガキまたはメールでHSRO事務局までお知らせください(年間購読料1,200円)。 
バックナンバーはこちらからご覧になれます(PDF各1MB)。
◆2006年 夏季(81)号秋季(82)号
◆2007年 冬季(83)号春季(84)号夏季(85)号秋季(86)号
◆2008年 冬季(87)号春季(88)号夏季(89)号秋季(90)号 
◆2009年 冬季(91)号春季(92)号夏季(93)号秋季(94)号 
◆2010年 冬季(95)号春季(96)号夏季(97)号秋季(98)号  
◆2011年 冬季(99)号春季(100)号夏季(101)号秋季(102)号 
◆2012年 冬季(103)号春季(104)号夏季(105)号秋季(106)号 
◆2013年 冬季(107)号 

ICCRS(国際カトリック・カリスマ刷新奉仕会)国際的預言諮問会議の摘要と預言内容の詳細について 

ICCRSのメッセージ預言集とは、昨年11月にベツレヘムで開催されたICCRS主催の国際会議で、聖霊刷新50周年を迎えるにあたって、世界の刷新リーダーが一堂に会して主の御旨を聞いて預言をいただき今後の刷新のビジョンを明確にする目的の極めて刷新的な初めての試みでした。その場所で何が行われたかをICCRS会長のミッシェルモランさんが報告し、現場でいただいた主からのメッセージを取りまとめたものの日本語訳です。

2002年ICCRSニュースレターより  PDF(95kB)

 イタリアの「聖霊による刷新」全国組織30周年を祝う、前教皇ヨハネ・パウロ2世のメッセージです。このメッセージの中で前教皇は「聖霊による刷新は現代の教会へに与えられた聖霊の特別な賜物です」と語り、その重要性を明確に述べられています。

聖霊に駆り立てられて 表紙 目次 

  本書の著者シリル・ジョン氏は、現在バチカン国際聖霊による刷新奉仕会(ICCRS)の副理事を務めており、第二バチカン公会議の恵みとして神から与えられた新たな聖霊降臨となる聖霊の注ぎの全貌について、著者が豊富な体験を通して語っているとともに、この恵みは何百万もの個人、家庭、修道会、小教区の生活や教会の典礼生活に新たな輝きを与えた教会の中心に存在するものであることを示しています。現代カトリックの聖霊刷新のみならず、全世界に注がれている聖霊の驚くべき恵みを明らかにしています。書店・出版元である聖母文庫で入手出来ない場合はHSRO事務局にご連絡下さい。

燃え立たせよ PDF(600kB) 

 マクドネル神父(K.McDonnell)とモンタギュー神父(G.Montague)ら13名の神学者が1990年5月に米国イリノイ州テクニ市に集まり「キリスト教入信と聖霊の満たし」について話し合った実りがこの小冊子の内容です。
 この小冊子は、聖書と教父思想を広範囲に検討した結果、「聖霊の満たし」は個人的信心の領域にではなく、教会の公的な典礼の領域に属すること、この聖霊の恵みは特定の運動ではなく教会の中心にある恵みであることを明らかにしています。
 信徒だけでなく教会の指導者に是非ご一読頂きたい労作です。

 

聖霊刷新の歴史 PDF(700kB)

 1960年代の第2バチカン公会議から、デュケーン大学での聖霊の満たしに始まるカトリックにおける聖霊刷新の歴史について解説した資料です。また、当時の全国大会プログラムや講話内容も掲載されていますので聖霊刷新の歴史を知るのに適しています。
 

聖霊刷新の手引き PDF(400kB)

 1970年代に海外で作成された聖霊刷新のパンフレットを日本語訳したものです。聖霊の満たしと秘蹟との関係、第二バチカン公会議の精神と聖霊刷新の共通性、祈りの集いの重要性など基本的なことがまとめられています。

主の息吹 講話集 || PDF(1〜2MB)

 四谷祈りの集いなどで1975〜85年に行われた講話の内容がまとめられています。内容は、聖霊の満たしとは?、聖霊のはたらきや導き、祈り方についてなど様々で、実践的な講話が掲載されています。
 

もっと何かが  ||PDF(1MB)

 〈1〉聖霊の実、〈2〉霊の賜物、〈3〉霊のしるし(聖書、祈り、犠牲、証し)〈4〉霊のしるし(悪魔の攻撃、清め、謙遜)について分かりやすく解説しています。ロバート・ベンジャミン・ホール著
 

ジム・カヴナーによる祈りの集いへの手引き PDF(0.7MB)

ジム・カヴナー氏は米国ミシガン州アナーバー市におけるカリスマ的共同体[Word of God community]のコーディネーターです。講話は3回シリーズで祈りの集いにおける「礼拝」「分かち合い」「霊的賜物」について分かりやすく、具体的に解説しています。

祈り PDF(2MB)

フランシス・マシー神父の編纂による祈りについての解説書。1)祈りとはどのようなものか 2)いかに祈るか 3)祈る人の姿勢 4)祈りへの妨げ 5)賛美と感謝 について。

  
Copyright HSRO-Holy Spirit Renewal Office 2006