ボストンで節約&買い物情報

 ボストンに住む日本人の職業は医者比率めちゃめちゃ高し!石を投げればあたります。その他も企業から派遣されてきたり研究者だったりと、全体にとても教育レベルが高い。日本では収入もかなり上の人たちばかりでは?と思う。にもかかわらず、ボストンではみんな結構ぎりぎりの生活をしている、と思いませんか?そしてその理由には…

@ 家賃が高すぎる!!ひどい人は生活費の半分以上を持っていかれます。
A 自費留学生はボストンでの収入がとても少ない。
B 教育費が高い! プレスクールやナーサリー、サマーキャンプや日本語学校、習い事など、行かせればきりがありません。
C 渡米や帰国の準備でお金が飛んでいく。 2〜5年ぐらいの滞在の人が多いですから、生活のセットアップも考えて制限しなくてはいけません。
D せっかくの米国滞在中、お金のある限りいろんな経験をしたい! 私を含め、この考えの人は多いですよね?限られた滞在期間、けちけちしてどこにも出かけないで帰るより、有り金使い果たしてでもやれることはやっておきたい!日本に帰ったら旦那の休みはないも同然…というのもうちだけではないはずだ

E 周りが金持ち過ぎる(ケンブリッジ・ニュートン・ブルックラインあたりだとそう感じません?)

 などがあげられると思います。ってなわけで、いろいろな場面で「節約」することが必要になってきます。言葉が通じなくてやり方も違うから…と、海外旅行のように「勉強代だと思って」なんて無駄なお金は払えません。
 自慢じゃないが日本にいる時は「節約」なんてほとんど考えなかった私、どう考えても「節約の達人」ではありません。でもこちらでは少しでも切りつめて、遊びにいきたーい。というわけで、実はこのページ以外にもあちこちに「お金に関して」書いています。参考になれば幸いです。

買い物の基礎知識

 スーパーでの会員カードの作り方や買い物の仕方や値段の見方、チップについて。

 光熱費は安くない

 アメリカは光熱費が安いと思っていたのは私だけ?確かに日本より安いかもしれませんが、その分無駄にたくさん使うシステムになっているので、うかうかしてるとあっという間に家計を切迫します。

食べてはいけない?節約なんちゃって料理編

 寿屋などで日本食品を全部そろえたらとんでもない値段になる。とはいえ日本食もできるだけいろんなメニューがたべたーい。というわけで、作ってみました、もどき料理。グルメな舌にはとうてい無理かも。一応味のランク付。

こんなとこで手に入る。食品紹介

 場所柄寿屋やリライアブルなどにはなかなか行けない我が家、それ以外のお店もうまく活用しなくてはいけません。というわけで、我が家なりの学習の結果をご報告。

食品以外のお店や返品方法

 「節約生活のススメ」のように何も買わずにというわけには行かない大家族。しかも子供達は次々と新たなものが必要になってくる。体もだんだん大きくなってくるし…。というわけで、バーゲンの情報や返品の利用法、お気に入りのお店(食品以外)での安いゲット法などをご紹介。

細かな節約

 塵も積もれば山となる?細かな我が家のやりくりを思い付いた順に書いていきます。

 ガソリンを安く入れる

 ボストン周辺の、私の知っている範囲で安く入れられるガソリンスタンドをご紹介。入れ方も簡単に紹介していますので参考にしてください。

 髪を切る・染める・パーマなど

 何せ「節約中」ですのでほとんど行っていません。「美容コーナー」を作れるような内容ではないのでここに入れさせて頂きました。失敗が多くてあんまり役に立たないかも。あ、反面教師にいいのか。

 我が家の戦利品

 こんな値段で売ってるんですよ〜。ご参考までに。

 ボストンで手に入らないもの・気に入らないもの

 「ボストンではほとんどの物が手に入る」と言われましたが、中にはありますよね。手に入りにくいもの、品質が…なもの。私の独断と偏見意見です(このホームページ全体がそうだとも言う)。

トップページに戻る