たれで勝負だ!

(焼肉編)

肉料理の代表的なものといったら、やっぱり焼肉は一番人気ですね!
美味しいお肉に新鮮な魚貝類、旬の野菜を盛り込んで… 会話と食欲がどんどん弾み、明日への活力がみなぎって
くるのが焼肉パワーです!
最近はスーパーマーケットなどにも「焼肉コーナー」があり、お肉は勿論のこと「食卓」としての焼肉の提案が非常に
充実しています。例えば漬物では「ペチュキムチ」「オイキムチ」「カトゥギ」から「ピビンパ」「チャンジャ」など
スープ類も「カルビクッパ」「タルケジャン」「コムタン」などその他にも「冷麺」「ピビン麺」「プルコギセット」まで
とっても気軽に本格焼肉が出来るようになりました。
皆さんもぜひ、これからに向けてのスタミナアップに、焼肉料理を満喫しましょう。


焼肉用のたれ

モランボン、エバラから焼肉の叙々園まで、焼肉のたれはいろんな種類が市販されています。
最近は味の方も格段によくなり、レパートリーも沢山ありますが、ここではやはり、手作りのオリジナルをつくり
愛情込めた、手作り焼肉を楽しみましょう。

 

韓国風焼肉のたれ1

本場焼肉のメッカ韓国のオーソドックスなたれです。
辛味の調節はコチュジャンでしてね!

材料(焼肉300g分) 作り方
砂糖 大さじ 1 @ごまは香ばしく煎り、なま板で紙を広げた上で、刻んで切りごまをつくる。
A牛肉に砂糖をまぶし、しょうゆ、生姜汁、にんにく、長ねぎのみじん切り、一味唐辛子と@を加えてもみ込み、ごま油を加える。

おいしくつくるコツはやっぱり、よく揉みこむこと。
これによって、味が良く馴染み、肉も柔らかくなります。
汚れが気になる人はビニール袋に入れビニール袋の上から揉んでもOKですよ!
しょうゆ 大さじ 2
しょうが搾り汁 小さじ 1
にんにく(みじん切り) 少々
長ねぎ(みじん切り) 大さじ 1
一味唐辛子 少々
ごま油 大さじ 1/2
白ごま 大さじ 1


韓国風焼肉のたれ2

市販たれをもう少し濃厚にアレンジしたもの。
ちょっと手を加えるだけで、一味も二味もアップするよ!

材料(焼肉600g分) 作り方
市販の焼肉のたれ 120g @市販の焼肉のたれにりんご、たまねぎ、にんにくのすりおろし たものと、長ねぎのみじん切りをよく混ぜ合わせる。
A@に牛肉を加え、よく揉みこみ、さらにコチュジャン、ごま油を加え揉みこんでから焼く。

玉ねぎとりんごの甘味と、コチュジャンの辛味が程よくマッチし絶妙は味のハーモーニーを奏でます。
市販のたれは何でもいいのですが、個人的には「モランボン」のジャンたれが一番のお勧めです。
りんご(すりおろし) 1/4個
たまねぎ(すりおろし) 1/2個
にんにく(すりおろし) 少々
長ねぎ(みじん切り) 大さじ 1
コチュジャン 小さじ 1
ごま油 適量


すりごまだれ

焼肉でありながら、野菜をおいしく食べる為のたれです。

材料 作り方
しょうゆ 大さじ 2 @ごまは香ばしく煎って、すり鉢ですりおろす。
A@に他の材料を加え、混ぜ合わせる。

肉を食べる時は野菜のバランスが大切。
生野菜あと量が食べられないけど、焼けば沢山食べれます。
このたれは、焼いた野菜に相性ピッタリですよ!
ごま油 大さじ 1
大さじ 1
砂糖 小さじ 1
すりごま 大さじ 2


中華風ごまみそだれ

甜麺醤と芝麻醤を使ったちょっと変わり種、素焼きの肉や野菜にね!

材料 作り方
甜麺醤 大さじ 3 左に書いてある材料をただ混ぜるだけ。

出し汁とかスープで伸ばしてから使っても、美味しいよ。
鉄板焼きなど素焼きにした、豚や鶏、野菜には、
こってりとした味わいが出て、いいのでは…
芝麻醤 大さじ 3
老酒または酒 大さじ 2
しょうゆ 小さじ 1


和風おろしだれ

暑くなってくると、さっぱりとした味わいがほしくなるもの…
このたれはさっぱりと食べられて、スタミナがつく夏向けのたれだよ!

材料 作り方
ポン酢(市販のもの) 適量 @軽く塩、胡椒したお肉をさっと焼き、お皿に取ります。
A焼けたお肉に、大根おろし、ねぎ、白ごまを
お好みで乗せその上からポン酢をかけて、食べます。

簡単だけど絶対にお勧めの料理です。
大根(おろしたもの) 適量
万能ねぎ(みじん切り) 少々
白ごま 少々


辛みそだれ

のんべぇさんには持って来いのたれ、お酒が美味しく飲めるたれです。

材料 作り方
赤味噌 80g 作り方は、ただ材料を混ぜるだけ…

辛味の調節は唐辛子粉の量でしてちょーだい。
お酒を飲む人はかなり気にいってくれるとおもうけど特に冷えたビールとの相性は抜群です。
これからの季節、ナイターを観戦しながら、ビールと共に焼肉を食らう。
こんな贅沢、たまにはしてみたいなと思っているのはだけでしょうか?
(作り方と関係ないこと書いてすみません)
大さじ 2
唐辛子粉 少々
だし汁 大さじ 3
砂糖 大さじ 2
ごま油 大さじ 1
長ねぎ(みじん切り) 5cm分
しょうが(みじん切り) 1片分


ジンギスカンの漬け汁

モンゴルを統一した「ジンギスカン」が、戦の最中に軍隊を鼓舞させる為に食べさせた料理。
独特の鍋を使って、羊肉をたっぷりの野菜と一緒に焼き上げます。

材料(ラム600〜800g分) 作り方
砂糖 大さじ 1 @砂糖、みりん、酒、しょうゆを合わせ、りんごのすりおろしと レモンのしぼり汁、ねぎのみじん切りを加え、混ぜる。
Aラム肉に@の半量をかけ、揉み込み下味をつけておく。
Bにんにく、しょうがのすりおろし、赤唐辛子を@の残りのたれ に混ぜ合わせ、食卓に置き、焼きあがったラム肉、野菜の 付けだれとして、使用する。

ジンギスカン鍋が無くても、鉄板やホットプレートでもOKだよ!

ジンギスカンに合う野菜といえば玉ねぎ、ニンジン、もやし、しいたけ、キャベツ位かな…
臭みが気になる人は、野菜と一緒に口に放り込んでみれば…
でも臭いのはラム肉ではなくてマトンだと思うけどね。。。
みりん 大さじ 2
大さじ 2
しょうゆ 3/4カップ
りんご(すりおろしたもの) 1/2個
ねぎ(みじん切り) 大さじ 2
レモン 1/2個
にんにく 適宜
しょうが汁 適宜
赤唐辛子 適宜



肉料理

top