り〜ん・うぃず 製作日記TOP <  HOME
 姫子さん  製作日記  ステージ☆なな 『ナルキッソス2』
   2009.4.8〜

 前髪のポリパテ変換    2009.9.15〜9.29
姫子さん 9/15〜29
気温が下がって、クレイも柔らかくなくなってきたので、前髪を7/24の状態から更に弄って、その後にポリパテ変換します。
姫子さんボディ

夏WFに展示する為、7/24の時点でポリパテ変換してあるパーツは全て接着してましたが、その位置をキープしたまま、両腕のホゾを造りたかったので、ワイシャツ裏側の裾の分割パーツにポリパテを盛って肘位置を決め、ホゾを造ってます。

 
裏裾パーツに盛ったポリパテは作業後に削り落としましたが、そのパーツ自体がゴツ過ぎて加工し難いので、放棄して造り直す予定…

前髪とポニテ

前髪とポニテ。

 
アルミ板の細切りを植えてパテ盛り〜削り。
 
折れて盛り直し。
 
削って折れて、場合によってはアルミ板から植え直し。
 
盛って(ry


 ハイブリッドw    2009.7.24
姫子さん 7/24
ポリパテ変換した基本ボディに、まだクレイ状態のパーツを組んでみる。

WF09夏にはこの状態で展示します。変換に使ったポリパテ型も持って行こうかと思ってますので、クレイやポリパテ変換に興味のある方はどうぞ〜

あ、質問がある方は午後からお願いしますね。

 
ポリパテパーツは彫刻刀でバリを削ったり、モールドをシャープにしてる部分もありますが、気泡埋めやペーパー掛けはしてないので、この程度の気泡は入るという参考にはなるかと。


クレイを分割 7/14
先にポリパテ変換するパーツのクレイを分割。

頭部はセツミと同様に、上半身と繋げたままでは変換がし難いので分割。

ワイシャツ前側の裾は薄い為、変換中に気温や硬化熱で変形しそうなので、とりあえずは切り取っておき、上半身・下半身パーツがそこそこ出来上がって来たら変換します。

 
…画像に載ってるけど、前髪もワイシャツ裾と同様の理由で、この時点での変換は止めました。

ポリパテ変換 7/18
変換後、大まかなバリだけを取った状態。

予想以上に、大きな空洞が無く抜けた感じ。


 クレイの煮詰め…その後    2009.7.4〜11
姫子さん 7/4〜11
皺のメリハリをチェックする為、折り紙の山折り・谷折りに見立てて、山を、谷をのラインで、プリントアウトした元CGに書き込んでみた…

左膝を軽く曲げて丸くなってると思ってたパジャマの部分に、腿から続くラインがあり、丸く膨らんで見える部分は膝の丸みではなく、単なる皺の1つだった…

クレイ段階なら曲がってる部分を伸ばすだけで修正出来るので、違和感を残したままポリパテ変換しないで良かった…

 
両脚は繋げてあったけどメス刃で切断。左脚付根と左膝を真っ直ぐに伸ばして周りのモールドを修正。分割してあった上半身と下半身の角度を調整しつつ、パジャマ上着の裾を腿に合わせて浮かせ気味に…

…で、出来上がったのが下画像。クレイ段階でかなりの部分まで突き詰められた感じ。

姫子さん
今までより画像を大きくしたのも相まって、一番良い感じに見えるw

 
この時点ではポリパテ変換の為にある程度分割してあるので、両足首は挿しただけで角度が変だったり、右手首は無くなってたりw


 クレイの煮詰め    2009.6.22〜7.1
姫子さん 6/22〜27
細かい部分にかなり手を入れてるけど、画像にするとほとんど判らん…
姫子さん  
上画像の数日後…
姫子さん 7/1
気温が高くなってきて、下手に触るとモールドがすぐに潰れるので、これから髪とカーディガン以外をポリパテ変換します。
姫子さん  
上画像よりも元CGに近い角度から撮影。

 生地の厚み    2009.6.18〜21
姫子さん 6/18〜21
カーディガンの材質は毛糸なので、普通の布地よりは厚くなりますが、だからといって、フィギュアでは余り分厚くも出来ないので、本体のカーディガンに隠れる部分を思い切って削ります。

この手のパーツは、魔法少女のマントでも薄くなって穴が開いたので、今回は普段より気持ち厚めにしようかと。

姫子さん  
その後、パジャマ上半身にモールドを入れて、ガーディガンを載せてみたところ。

カーディガンにも皺を入れつつ加工してみましたが、本体の削った分を補充し切れてないようで、肩のボリュームが足りない感じ…


 肩の形状    2009.6.17
姫子さん 6/17
頭部と肩周辺の位置関係に違和感があったので、カーディガンだけでなく、上半身のモールドを剥がしてみる。

元CGが俯瞰で描かれてる為に首が短く見えるけど、両肩を持ち上げ気味なのでは?って思って弄ってみたら、首をすくめたようになって良い感じ。

カーディガンを落とさないように、ちょっと肩を持ち上げ気味にしてるという解釈で進めます。

 髪のクレイ    2009.4.18
姫子さん 4/18
髪と後ろ髪のリボンをクレイで造ってみる。

前髪の細かい部分や後ろ髪はアルミ板やアルミ棒を芯に造り直すけど、形状自体はこんな感じかな。

姫子さん

 
ここまで出来たらクレイ変換に進みますが、髪とリボン、カーディガン、両手首を外して、それ以外から変換〜加工します。


 服のクレイ    2009.4.15
姫子さん 4/15
パジャマを造るのは初めて…いや、ズボンを造るのも初めてだったりw

 
上着の裾やカーディガンは、下になる部分がある程度出来上がらないと本格的に弄れないけど、おおまかな形状はこんな感じかと。

姫子さん

 
ズボンの裾が濡れないように両手で引っ張ってる皺は、自分でズボン穿いて引っ張れば形状が把握出来るから良いよね。スカートだと無理だしw


 ポーズ    2009.4.10
姫子さん 4/10
元CGに合わせてポージング。

上半身側の下にクレイの塊を置いて、俯瞰で描かれた元CGと同じ様な見え方に。

派手なポーズじゃないので、こんな感じかな…


 姫子さん 始めます    2009.4.8
姫子さん 4/8
ナルキッソス-SIDE 2nd-」より姫子さんを造ります。

ステージ☆なな 『ナルキッソス2』
姫子さんは、ステージ☆ななHPのキャラ紹介ページに年齢と性格しか載ってないので、ネタバレしない程度に。

ナルキ2は前作の6年前が舞台で、まだ中学生だったセツミ姫子さんが出会ってから、物語が動き始めます…

2人の苗字はナルキVFBで初めて付けられた為、ゲーム中に苗字は出てきません。

 
 
まずはクレイ素体から。

ごとPさんの描かれる女の子は頭身低めが多いので、とりあえずは6頭身くらいで造ってみました(上画像)。    …余りに頭身低過ぎ……

 
個人的に姫子さんはスラっとしたイメージなので、胴体と腿、脛を延長して7頭身くらいに変更(下画像)。

セツミと同様に、姫子さんの公式な身長の設定は無いのでノンスケールとして造りますが、160cmくらいと想定して1/8相当の20cm前後になるかと。

 
ごとPさんキャラはパッチリ目が多かったりもしますが、姫子さんはどのCGでも伏し目がちなので、わりと細めな目にしてます。

姫子さん
姫子さん TOP <  製作日記TOP <  HOME