オフセット印刷連続給水システム用エッチ液



EX−Tは連続給水システム 印刷機用に開発されました。

インキと湿し水のバランスを最適化し、安定した薄い水膜
を形成します。その結果、以下の効果が生まれます。

  • インキの付が良く、鮮明かつシャープな印刷を実現します。
  • 版面やローラーへの保護効果と耐刷力を維持します。
  • 湿し水に発生するバクテリアを防ぎ、水質を安定させます。

使用マニュアル

★連続給水システム:オフセット輪転機でのご使用

定量混合方式では約100倍(1〜1.5%)でご使用下さい。
PH管理方式ではPH5程度でご使用下さい。

IPAは3〜5%でご使用下さい。ノンアルコールでの印刷も可能ですが、ダンプニングシステムや印刷物の内容によってはIPAを上記範囲内で添加した方が安定します。

設定例

先ず循環器の水槽容量を測ります。水槽が100リットルの場合は液を1〜1.5リットル(1〜1.5%になります)混合して下さい。IPAは3〜5リットル(3〜5%)添加しておきます。

後は、循環器がPH方式であればPH値を5、定量混合方式であれば1〜1.5%で設定して下さい。

★モルトン・スリーブ方式の印刷機でのご使用

定量添加方式では150倍〜200倍希釈でご使用下さい。

PHコントロール方式では、PH値5〜5.5程度でご使用下さい。

使用上の注意

循環器内の水は定期的に交換して下さい。水質が悪化するとPH管理による混合が不安定になり、刷りに悪影響を及ぼす結果と成ります。

湿し水やIPAの最適濃度は印刷物や機械の状態、水質などの条件でも微妙に変わってきます。

特に使用開始しばらくはオペレーターが最適値を見つけるようにして下さい。

また、湿し水原液が多量に混合されると、乳化やローラーストリップの原因となります。

EX−Tは不泡型(消泡タイプ)ですが、循環装置の吸引状態により泡を発生することがあります。

井戸水など(硬水)の使用によりPH値などの混合率が不安定に成る事があります。


水に関するご質問、トラブルはご相談下さい。