漫画家高瀬斉の
              
メニュー お知らせボード 今月のおいしいお酒

自己紹介と 髙瀬斉後援会 会則

掲示板2
新・呑斉の 酒々日記

呑ムリエ    会
  


髙瀬 斉後援会発足しました
  会則はこちら

 
◆「ビバ!美郷錦」開催します


 

出品蔵元:阿櫻・天明・白瀑・春霞・来福
  三千櫻・刈穂・天の戸・富士高砂・
  千代菊・まんさくの花・豊盃・上喜元・
  東北泉・奥清水・福禄寿・ゆきの美人・
  白鷺の城・喜久水


当日参加蔵元:阿櫻・天明・三千櫻・来福
  喜久水・天の戸・豊盃

 *前売り券(5500円)当方でも扱います


◆27BY 全国新酒鑑評会速報
  出品点数:854
   入賞点数:413 金賞点数:227
  金賞獲得数上位県
  1位:福島(18) 2位:山形、兵庫(17)
  3位:新潟(16) 4位:宮城(15)
  5位:秋田(14)
 詳細はこちらの酒類総合研究所HPから

最近大阪辺りで「のむりえ会」なる会が開かれているやに聞きますが「呑ムリエ会」とは何ら関係ありません。


◆新刊ご案内  「今宵は純米酒」

 

 朝日新聞出版 1500円(+税)
  昨年から今年にかけて週刊朝日誌上で連載
  された「全量純米蔵」が単行本化されました。
  小生も「第1章・純米酒のこと」と第2章「お酒
  のはなし」を書いてます。

以下の語句の商標登録、更新登録致しました

     
  「呑ムリエ」(のむりえ)
     
登録第4908542号
    指定商品: 日本酒、焼酎、ワイン、ビール
 
   
再登録日:平成27年9月29日


「呑斉の日本酒教室」
 
2クール目第2講座「日本酒の歴史Ⅰ」
 ゲスト:栃木県「惣誉」河野 遵社長
 
  9月10日
(午後3時~5時です。
  
受講希望者は髙瀬まで電話あるいはメールで
  ご連絡ください 
03) 3398-3521
 1クール6講座ですが、どの講座からでもお入り
 いただけます。都合のいい月にご参加ください。
 6講座受けた方に似顔絵のサービスがあります。
 《受講料2000円》
  講義後の懇親会(午後5時~)参加の方は
  料理代(3780円税込)、酒代(1200円前後・参加人数
  により変動あり)などの別料金が掛かります
 *お店の酒器に限りがありますのでマイ猪口持参できる方
   はお願いします

 会場:「浜新」 杉並区西荻南3-4-2
     03)3331-1543
 
  定員20名

*次回以降の日程予定とゲスト蔵 
 
 10月15日(土)(日本酒の歴史Ⅱ・
松の寿
 11月19日(土)(鑑評会と吟醸酒の歴史・
天明
 12月10日(土)(麹と酵母・
龍力

◆「77回呑斉の市販酒を楽しむ会」
 
 次回は10月29日(土)を予定しています
    於:中野「割烹・大将」
  
例年夏場に開催していた秋田県能代市「天洋酒店」 
   と蔵元達の予定です

   


*「呑ムリエ会」入会について

 入会希望の方はメール連絡だけではなく入会金の納入を
 以って会員登録をさせていただきますのでご確認ください。
        

人目の酒好きさん
          いらっしゃ~い!
                                           



















































◎8月22日 荻窪「いちべえ」で兵庫「忠臣蔵」を楽しむ会












◎8月21日 吉祥寺 東急REIホテルで「日本銘酒の会」







◎8月19日 湯島「和食 斉とう」で「ボロシャの会」











◎8月6日 西荻窪「鮨・浜新」での日本酒教室と2次会


















◎8月1日 荻窪「いちべえ」で愛知「菊鷹」を楽しむ会















◎7月23日 中野「大将」で76回呑斉会










◎7月22日 赤坂紀尾井町ホテルニューオータニで
                「千代むすびのお酒の夕べ」












◎7月18日 仙台 「らずもねぇ日本酒まつり」で




◎7月17日 秋田県五城目町「五城目呑ムリエ会」と2次会









蔵元:五十嵐酒造(株)
銘柄:「天覧山」
種類:山廃・純米   
産地:埼玉県県飯能市

味覚やや辛口
寸評:糀屋三左衛門が現代に復活させた室町時代の麹を使用した古流純米とある。酸度1.8、日本酒度+1といった数字だが品温が上がるとお米の酒が持つほの甘い旨味がキリッとした酸味の中から立ち上がって来る。いわゆる嫌な山廃臭といったものもなくつまみとして食べたホヤ酢が一段美味いものになった。食中酒としての楽しさ溢れるお酒だ。
「つぶやき」(ここをクリック)情報
日本酒=醸造酒なんてどの顔して言えるんだ
◆「生貯蔵酒」=「生詰酒」ってホント?
◆日本酒の原料として使われている“醸造アルコール”ってアマ
  ゾンの雑草が原料なの?

◆純米吟醸酒はアル添吟醸より格下のお酒なんだってよ!
◆旧態依然の商店街のPB酒
◆来年度の酒税法改正は大英断か
◆おいおい、情けないぞ大蔵省

◆安酒造って楽しいか
◆日本酒業界は海水に放り込まれている淡水魚だ
◆アル添純米酒を黙認していた国税庁?
◆ぶったまげたぜ「山卸」って“精米歩合を高める”作業なんだ
 ってさっ。

◆ビールと発泡酒の味は殆ど変わらない、純米酒とレギュラー酒
  は?

◆ウッズは日本酒で立ち直った?
◆「全国新酒鑑評会」、独立法人になってどう変わった?
◆ワーオ、広島国税局がリキュール免許どうぞご自由に
  だって!! 

◆「純米吟醸酒は吟醸酒に非ず」ということを造り手側はみんな
  知ってて、知らないのはモグリなんだって。

◆石川県「福光屋」さんが純米酒宣言したぞ
◆酒造組合中央会が選ぶ日本酒のイメージリーダーって知って
  ます?

◆美味しい日本酒を飲む層は増えてるぞ
◆博物館に行くべき酒はどっちだ?
◆あの酒米「亀の尾」がなくなっちゃうんだって!!
◆代用品ばかりの世界になっちゃうなー
◆アサヒビールの協和発酵酒類事業買収から見えるもの
大学生の辞書から「日本酒」の文字が消えたのか!!

◆「丸米仕込み」って答えられる人、手を上げて!
◆「酒造組合中央会」が純米酒の精米歩合制限を廃止するん
  だって!
◆読売新聞・夕刊のトップ記事は誤報?
◆ホテイアオイの焼酎があるってことは・・・
◆業界関係者が一番知識が無い?!ってどういうことだ!
◆液化仕込みで鑑評会用の出品酒を造っていた蔵があった
  とは、失礼しました!
◆石油から作られている醸造用乳酸がまだ酒造りに使われて
  いるんだ!!
◆「廃糖蜜」についての認識の訂正
◆麹室の中で煙草を吸う鑑定官、醪の櫂入れを止めた杜氏・・・
◆ブレンド流行りの出品酒
◆大手メーカーKの広告に一言 
◆もう一つHの広告にも一言
◆某新聞の蔵元探訪記を見て一言
 
◆ある期間貯蔵してるのに「しぼりたて」?
◆木桶仕込みについて 

◆アメリカの“SAKE”について  
◆ちょっと気になった話
◆大手メーカーの広告
◆日本酒造組合中央会のHP笑えるよ
 
◆やっと訂正したね中央会さん(笑)
◆日本酒業界は広告にも原材料名を書くべきでは
 ないのか
◆意識改革しなよ中央会さん
◆養命酒等は別にして健康の為に造ってきた酒類なんてあるの
  かい
◆メーカーよ若者の声を聞け
◆どうでもいいけどちょっと気になる
◆いっそ焼酎の真似したら 
◆吟醸酒に応援団 
◆本物の日本酒って?
◆本物を目指す女性が企画したお酒
◆ちょっと情けないというか「怒」の話
◆誰が嘘の情報を流しているのだ
◆情報源は・・・
◆日本酒に賞味期限だと? 
◆「全国新酒鑑評会」何故?
◆上記、何故の続き
◆有名蔵元の迷言 ラブAL日本酒
◆ありゃー、中央会のHPまた元に戻っちゃった
◆お昼のみのもんたの番組で・・・
◆えっ、醸造酒ってアルコール添加酒の事なの!?
◆酒税法改正で「本醸造」も醸造酒なんていう馬鹿が出てこない
  とも限らないぞ
◆酒税法改正2
◆テレビ映画を観ていたら
◆来年の「全国新酒鑑評会」「普通酒」も出展?
◆「酒名」を間違える酒販店、地元の酒くらい間違えるな
◆今のカップ酒が保存に適さないのなら、いい容器があるぞ
◆誰の本が原点か知らないけど間違ったまま孫引き
  されて困ったもんだ
◆まだこんなこといってるよ
◆海外啓蒙もいいけどさ
 
◆混和焼酎って偽装とちゃうんか
◆利き酒会場でのお燗酒
 
◆ステーキハウスでワインより日本酒が飲まれる現実
◆“特別純米酒”名乗るには・・・
 
自分で出来るものは自分でしようよ
◆原料米表示に関していい加減なんだって
◆精米歩合を記入しないで特定名称酒?
    それって「普通酒」だぜ
◆灘の老舗蔵が流行りの偽装だって?
◆もっと大きな偽装

◆インターネットの質問箱の解答って真に受けちゃいけないね
◆日本酒が売れないのは不味い酒が多いせいだよ
◆搾り立てが美味しいのは確かだけど
◆醸造アルコールに米由来アルコールは駄目なの?…
new


◎山形からの“だだちゃ豆”


◎漸く朝顔が咲き出した



◎今年も大潟村の鈴木さんからどっさり


◎周りに木は一杯あるのに


◎毎朝楽しませて頂いています




◎夏の花






















◎後何日で咲くのかな


◎7月8日咲きました


◎7月10日二輪咲きました


◎トンボと青虫



◎紫陽花も色づき始めて来た





◎広島県呉港にて



◎大和ミュージアムで





◎バラが咲いた



◎京都「建仁寺」で










◎福岡県朝倉郡東峰村・森の博物館
    世界一の木製スピーカーの前で



◎2013年11月30日 和田掘池でカワセミ ゲット






◎2013年8月4日カワセミゲット(善福寺川)



◎2010年6月20日善福寺川でカワセミ ゲット


◎切り株アラカルト










◎酒蔵風景







◎鶴岡市「加茂水族館」の海月