正法寺(しょうぼうじ)は浄土真宗本願寺派(西本願寺)のお寺です。宗祖は親鸞聖人、ご本尊は阿弥陀如来です。 正法寺ではご法事、お葬儀、墓地などの仏事相談、お悩み相談などいつでも受けさせていただいています。また、はじめての方でもご法事、お葬儀等でお寺をお使いいただけます。お問い合わせご連絡はメールでどうぞ。                地図 

正法寺 世田谷区の浄土真宗本願寺派、通称「お西」。親鸞聖人の「信心正因・称名報恩・南無阿弥陀仏」の教えを伝えるお寺です。

〒156-0043 東京都世田谷区松原5−43−30 TEL 03-3321-0205  FAX 03-3321-0660  

                               

浄土真宗本願寺派正法寺  西本願寺 世田谷区


TOP PAGE PHOTO

3月のインド仏跡参拝旅行、お釈迦さまお悟りの地、ブッダガヤの菩提樹の前でのお勤め。お勤めはタイ仏教徒が作った荘厳壇をお借りしました。ご本尊は日本から持っていった阿弥陀如来です。
(バックナンバー)

ブッダガヤ

 

正法寺沿革

墓地・永代合祀墓

ブログ・坊守のたわごと

仏教なんでも相談

リンク

住職のブログ

浄土真宗のキーワード
浄土真宗本願寺派用語の私設辞書。法話を聞いたり本を読んだりすると訳の分からない熟語、4字熟語が続出!。ちょっとしたキーワードが解るだけでとてもわかりやすくなります。項目続々追加中

親鸞聖人二十四輩

二十四輩寺院と御旧跡

越後の七不思議

浄土真宗の基本
浄土真宗を開いた人は誰?本山はどこ?正式名称は?お経は何を読むの?など浄土真宗の基本的データの一覧。
浄土真宗の教章 年回法要表
本山歴代宗主一覧はここ。


コラム

●NEWS

  浄土真宗本願寺派の今はこのページから
   「
浄土真宗本願寺派の活動」(本山HP)

  第25代専如門主の伝灯奉告法要の日程が
    決まりました。
本山HPにて

  浄土真宗本願寺派寺院検索サイト
  
関東と大阪だけですがお寺の検索にご利用下さい。
     
関東地方    大阪府

  コラムのページへ 
    
平成28(2016)年、住職年頭挨拶
    
暗闇の明かり(法話)

  仏教徒としての名前「法名」を戴きませんか
    
2016年度の築地本願寺の
帰敬式(おかみそり)日程です。
     
帰敬式を受式され仏教徒としての名のりをあげましょう。
  お問い合わせは築地本願寺へ。TEL03-3541-1131(代)


 
浄土真宗の教えや歴史
(本山HPへ)

 
龍谷大学図書館(学術情報センター)
 
 「学術情報センターコレクション」のページにデジダル画像
  資料が沢山あります。
 

 歎異抄の朗読が聞けます
   
大谷大学のサイトです。
  
大谷大学→博物館→デジタルデータ→歎異抄の世界

 よくある質問
 
 (ポストエイオスHP「仏教ちょっと教えて」へ)

  興味があればどうぞ→ [住職の顔]・[副住職の顔]  

●東京銀座2丁目に築地本願寺のサテライトテンプル「GINZA SALON 築地本願寺」がオープンします。いろいろな講座やイベント、よろず僧談が始まります。副住職が出るイベントもあります。詳しくはHPで

5月21日は浄土真宗の宗祖、親鸞聖人のお誕生日です。東京築地本願寺でも祝賀法要「降誕会」が勤められます。当日は祝賀法要の他、雅楽演奏の献納、記念法話、生け花、盤景、書道の展示、抹茶席、祝賀会などが催されます。是非お参りください。

「聖典拝読」掲載中!
これは副住職が寺報「正法」に毎月掲載しているコラムです。順次アップしますので是非ご覧下さい。

正法寺は2016(平成28)年に創建400年を迎えさせていただきます。
正法寺は元和二(1616)年、玄覚法師によって京都伏見に創建されました。詳しくは沿革のページで。

●正法寺は墓地御案内中です。いつでも見学できます。正法寺墓地は周囲に高い建物がありませんので空が広く明るい墓地です。縁ある方々にお使いいただければと思います。まずはメールでお問い合わせ下さい。

●永代納骨(総廟)10万円から承っています。是非御相談下さい。

●仏事ご相談、お悩み、ご心配事などメールでお寄せ下さい。みなさまのお力になれればと思います。

最寄り駅京王線・井の頭線「明大前」駅から正法寺までの道案内動画をアップしました。

車の道案内。甲州街道下り、井の頭通りの手前からの道案内動画をアップしました。


白象貯金箱

正法寺オリジナル陶器製「白象貯金箱」が新規到着いたしました。初回制作分より出来が良いです。背中に法輪がついたかわらしい姿です。全長約14p、化粧箱入り。1つ懇志500円以上。


 《PHOTOGALLERY》

インド仏跡 

これからインド旅行に行かれる方は必見!  Buddhism historic relics of India
正法寺住職が1990〜2010年の間、11回の入竺で撮影したお釈迦さまの仏跡地(聖地)の数々です。

天竺紀行

偶然古本店で見つけた「天竺紀行」。開いてみると昭和12年当時のインド仏跡紀行でした。当時雑誌「畢竟依」に連載されたものをまとめた本でした。写真は白黒ですが仏跡の今昔を知る貴重な資料です。The India travel in 1937

ブータン

2008、雷龍の国ブータン(bhutan)を訪れる。チベット仏教が何ものにも交わることなく伝わり、国民総幸福量(GNH:Gross National Happiness)、大自然、仏教を大切にしている国。人の心もとても温かかった。

ボロブドゥール

インドネシア、ジャワ島中部にある古都ジョグジャカルタの北西約40qにあるボロブドゥールは、大乗仏教の世界的な石造遺跡である。回廊にある120面すべてのブッダ伝レリーフを掲載しました(Borobudur,Mendut and Pawon) ボロブドール

チベット

チベットといっても奥まで行ったわけではない。チベット自治区のラサとシガッツェ、青海省の西寧、陜西省西安を訪れた。ラサから西寧までは開通間もない青海チベット鉄道で約24時間の鉄路の旅。最高地点は標高5,072mという天空列車であった。(2007)

築地本願寺の意匠

浄土真宗本願寺派(西)の関東を管轄する別院である築地本願寺は、建築家、伊東忠太の代表作である。外観は言うまでもなく内部、細部にわたり伊東忠太のデザイン、アイデアが具現化されている。The design of Tsukiji Hongan-ji temple which is Chuta Ito's work

小林永濯・永興展 

小林永濯(えいたく)号は鮮斎、狩野派の浮世絵師、天保14〜明治23。小林永興(えいこう)小林永濯の弟子であり養子、明治5〜昭和8。前々坊守が小林永濯の姪にあたるため、正法寺は両師の作品、下絵など所蔵しています。一部をご紹介させていただきます。

書院本堂新築工事
写真帳
 

正法寺の本堂・書院新築工事の様子を詳しくお伝えします。建築のご参考に!
書院の部 (2011年 9月完成)   本堂の部  (2012年12月完成)
2013/5/6落成慶讃法要をお勤めさせていただきました。

 

 浄土真宗本願寺派、築地本願寺、関係の講座・演奏会・行事のお知らせと特選リンク

本山・本願寺
本山・西本願寺

 坊守ブログ
☆ 坊守のたわごと 
 
☆ 善然寺よもやまばなし 
仏教讃歌を学ぶ会 沙羅(サーラ)
☆ 今日は何曜日? 
☆ 
SARA---沙羅のつれづれ 

元築地本願寺パイプオルガンオルガニス小島弥寧子さんのブログ  

世界のどこかでパイプオルガン


浄土真宗の教え浄土真宗の聖教
仏教とは仏教伝来略年表図 
 

築地本願寺
築地本願寺


ポストエイオス


願寺が出している本が
ネットで買えます 

築地本願寺仏教文化講演会
毎月最終土曜日
13時30分〜15時
築地本願寺ブディストホール
無 料 

ひとり舞台
金子みすゞ いのちへのまなざし
を演ずる

カ ナ コ さ ん
舞台女優 保谷果菜子の公式HP 

 
がん患者・家族語らいの会
電話相談カウンセリング講座
などを行っています

 本願寺公式動画配信サイト
BROADCAST
本山の法要の中継
仏典童話
お坊さんが行く! 


築地本願寺パイプオルガンコンサート
毎月最終金曜日 12:20〜12:50 

築地本願寺常例布教
ご示談・仏教Q&A講座
親鸞聖人ご命日法話
仏教文化講座
真宗連続講座、英語法座

奈良の名刹寺院の紹介
仏教文化財の解説など

奈良中西忠師のHPです。
多岐に渡り解説されています。
サンチーなどの浮彫をベースにした「ブッダの生涯」は素晴らしいです

 浄土真宗本願寺派の
お焼香作法
法事や儀式など浄土真宗本願寺派の焼香の作法をご案内します(動画)
 


阿弥陀さまはほんとうの事ってこうじゃないの?といつも話しかけてくださっています。
それに気が付いたとき南無阿弥陀仏のお念仏が私の口から出てくださいます。
一つでも多く阿弥陀さまのお話を聞かせていただきましょう。

お問い合わせ・ご連絡・ご感想はメールでどうぞ

メールはこちらから
メールはこちらから

WELCOME TO THE JODO SHINSHU HONGWANJI-HA SYOUBOUJI BUDDHIST TEMPLE
SETAGAYA TOKYO JAPAN
Sorry Japanese Only
しょうぼうじ しょうほうじ せいほうじ SHOUBOUJI SHOBOJI SHOUBOJI SHOBOUJI
SYOUBOUJI SYOBOJI SYOUBOJI SYOBOUJI SHOUHOUJI SHOHOJI SHOUHOJI SHOHOUJI 
SYOUHOUJI SYOHOJI SYOUHOJI SYOHOUJI SEIHOUJI SEIHOJI
JODO SHINSHU HONGANJI JODO SHINSYU HONGANJI JODO SHINSYU HONGWANJI 
JODOSHINSHU HONGANJI JODOSHINSYU HONGANJI JODOSHINSYU HONGWANJI

 

 

 

  お経には亡くなられた方の慰め方、弔い方等は書いてありません。私達の「生き方」が書いてあります。お経は私達のために説かれています。