漫画家高瀬斉の
              
メニュー お知らせボード 今月のおいしいお酒

自己紹介と 髙瀬斉後援会 会則

掲示板2
新・呑斉の 酒々日記

呑ムリエ    会


◆西日本豪雨で被害を被った方々に心から
 お見舞い申し上げます。
 酒蔵も何社か被害に遭っているようで
 特に山口県「獺祭・旭酒造」は製造停止に
 なっているとか、頑張ってください。

髙瀬 斉後援会発足しました
  会則はこちら

 
◆29BY全国新酒鑑評会速報
 金賞獲得数
 1)福島 兵庫 19
 2)新潟 14
 3)秋田 宮城 13
 4)長野 12
 5)山形 11
 *詳細はこちらから(酒類総合研究所HP)

「2017純米酒大賞決定」!!
  
グランプリ
  山口県
「毛利」(純大・無濾過原酒)
     
 最高金賞
  ・純米部門 山形「出羽桜」
  ・特純部門 佐賀「東一」
  ・純吟部門 山形「霞城寿」
  ・純大部門 栃木「望」
            

 *詳細は(株)フルネットHP上で


最近大阪辺りで「のむりえ会」なる会が開かれているやに聞きますが「呑ムリエ会」とは何ら関係ありません。


◆新刊ご案内  「甲州屋物語」
 

 発行:緑陽社
  A5判 62頁
 ・30年以上も前、池袋の酒屋「甲州屋」を経営し
  売れない地酒を世に広めようと奮闘した
  兒玉光久の話です
  20年前に描いた漫画「甲州屋光久物語」の
  文章化したものです

以下の語句の商標登録、更新登録致しました

     
  「呑ムリエ」(のむりえ)
     
登録第4908542号
    指定商品: 日本酒、焼酎、ワイン、ビール
 
   
再登録日:平成27年9月29日

「呑斉の浜新・日本酒教室」
 
6クール目第1講座「日本酒の基礎」
 ゲスト:山形県「白露垂珠」相沢政男社長 
  8月25日
(午後3時半~5時半です。
  
受講希望者は髙瀬まで電話あるいはメールで
  ご連絡ください 
03) 3398-3521
 1クール6講座ですが、どの講座からでもお入り
 いただけます。都合のいい月にご参加ください。
 6講座受けた方に似顔絵のサービスがあります。
 《受講料2000円》
  講義後の懇親会(午後5時半~)参加の方は
  5500円(料理代+酒代)の別料金が掛かります
 *お店の酒器に限りがありますのでマイ猪口持参できる方
   はお願いします

 会場:新「鮨 浜新」 北区東十条4-7-3
 
*1月から会場の場所と時間が変わりました
 
  定員20名前後
*次回以降の日程予定とゲスト蔵 

 9月22日(土)(日本酒の歴史Ⅰ・
まんさくの花
 10月20日(土)(日本酒の歴史Ⅱ・
東力士
 11月17日(土)(吟醸酒と鑑評会の歴史・
天鷹
 12月15日(土)(麹と酵母・
龍力
 
 
◆「秋田・五城目呑ムリエ会」
     (満席になりました)
  
7月22日(日)15:00~18:00
  今年の会場は秋田県八郎潟町
「はちパル」
   です。
  お問い合わせ
   「なべ駒」018-852-2986



*「呑ムリエ会」入会について

 入会希望の方はメール連絡だけではなく入会金の納入を
 以って会員登録をさせていただきますのでご確認ください。
        

人目の酒好きさん
          いらっしゃ~い!
                                           























































◎7月14日 東十条「鮨・浜新」での日本酒教室と2次会で
















 *一部平塚氏他提供

◎7月9日 大阪「太閤園」で
   「純米酒フェスティバル2018大阪」と2次会























◎7月7日 中野「大将」で杉高クラス会と2次会











◎7月1日 京都嵐山「京料理旅館・辨慶」と桂川鵜舟
















◎6月30日 京都「ANAクラウンプラザホテル」で
                  第13回京都呑ムリエ会」






























*一部平塚氏提供

◎6月25日 荻窪「いちべえ」での利酒会
















  2次会 「駒忠」


  *一部平塚氏提供

◎6月21日 新宿「吉本」で


蔵元:(株)岡村本家
銘柄:「金亀」」
種類:純米・生原酒   
産地:滋賀県豊郷町

味覚:旨口系
寸評:地元近江のお米で醸した40%磨きの純米生原酒。原酒なのでアルコール度数が17度と高めになっているがいい形での旨味が表現されているので数字ほどの度数を気にせず喉の中に飲み込まれていく。生酒の楽しさも嬉しい。瓶の色違いで度数が変わるラインナップでこの40%のお酒の他50,60,70,80,90%と食中酒としての楽しさも存分に楽しめる。精米歩合100%(つまり玄米)のお酒も面白い。磨きに走る中、こうしたお酒もまた一興。700石ほどの造り。
「つぶやき」(ここをクリック)情報
日本酒=醸造酒なんてどの顔して言えるんだ
◆「生貯蔵酒」=「生詰酒」ってホント?
◆日本酒の原料として使われている“醸造アルコール”ってアマ
  ゾンの雑草が原料なの?

◆純米吟醸酒はアル添吟醸より格下のお酒なんだってよ!
◆旧態依然の商店街のPB酒
◆来年度の酒税法改正は大英断か
◆おいおい、情けないぞ大蔵省

◆安酒造って楽しいか
◆日本酒業界は海水に放り込まれている淡水魚だ
◆アル添純米酒を黙認していた国税庁?
◆ぶったまげたぜ「山卸」って“精米歩合を高める”作業なんだ
 ってさっ。

◆ビールと発泡酒の味は殆ど変わらない、純米酒とレギュラー酒
  は?

◆ウッズは日本酒で立ち直った?
◆「全国新酒鑑評会」、独立法人になってどう変わった?
◆ワーオ、広島国税局がリキュール免許どうぞご自由に
  だって!! 

◆「純米吟醸酒は吟醸酒に非ず」ということを造り手側はみんな
  知ってて、知らないのはモグリなんだって。

◆石川県「福光屋」さんが純米酒宣言したぞ
◆酒造組合中央会が選ぶ日本酒のイメージリーダーって知って
  ます?

◆美味しい日本酒を飲む層は増えてるぞ
◆博物館に行くべき酒はどっちだ?
◆あの酒米「亀の尾」がなくなっちゃうんだって!!
◆代用品ばかりの世界になっちゃうなー
◆アサヒビールの協和発酵酒類事業買収から見えるもの
大学生の辞書から「日本酒」の文字が消えたのか!!

◆「丸米仕込み」って答えられる人、手を上げて!
◆「酒造組合中央会」が純米酒の精米歩合制限を廃止するん
  だって!
◆読売新聞・夕刊のトップ記事は誤報?
◆ホテイアオイの焼酎があるってことは・・・
◆業界関係者が一番知識が無い?!ってどういうことだ!
◆液化仕込みで鑑評会用の出品酒を造っていた蔵があった
  とは、失礼しました!
◆石油から作られている醸造用乳酸がまだ酒造りに使われて
  いるんだ!!
◆「廃糖蜜」についての認識の訂正
◆麹室の中で煙草を吸う鑑定官、醪の櫂入れを止めた杜氏・・・
◆ブレンド流行りの出品酒
◆大手メーカーKの広告に一言 
◆もう一つHの広告にも一言
◆某新聞の蔵元探訪記を見て一言
 
◆ある期間貯蔵してるのに「しぼりたて」?
◆木桶仕込みについて 

◆アメリカの“SAKE”について  
◆ちょっと気になった話
◆大手メーカーの広告
◆日本酒造組合中央会のHP笑えるよ
 
◆やっと訂正したね中央会さん(笑)
◆日本酒業界は広告にも原材料名を書くべきでは
 ないのか
◆意識改革しなよ中央会さん
◆養命酒等は別にして健康の為に造ってきた酒類なんてあるの
  かい
◆メーカーよ若者の声を聞け
◆どうでもいいけどちょっと気になる
◆いっそ焼酎の真似したら 
◆吟醸酒に応援団 
◆本物の日本酒って?
◆本物を目指す女性が企画したお酒
◆ちょっと情けないというか「怒」の話
◆誰が嘘の情報を流しているのだ
◆情報源は・・・
◆日本酒に賞味期限だと? 
◆「全国新酒鑑評会」何故?
◆上記、何故の続き
◆有名蔵元の迷言 ラブAL日本酒
◆ありゃー、中央会のHPまた元に戻っちゃった
◆お昼のみのもんたの番組で・・・
◆えっ、醸造酒ってアルコール添加酒の事なの!?
◆酒税法改正で「本醸造」も醸造酒なんていう馬鹿が出てこない
  とも限らないぞ
◆酒税法改正2
◆テレビ映画を観ていたら
◆来年の「全国新酒鑑評会」「普通酒」も出展?
◆「酒名」を間違える酒販店、地元の酒くらい間違えるな
◆今のカップ酒が保存に適さないのなら、いい容器があるぞ
◆誰の本が原点か知らないけど間違ったまま孫引き
  されて困ったもんだ
◆まだこんなこといってるよ
◆海外啓蒙もいいけどさ
 
◆混和焼酎って偽装とちゃうんか
◆利き酒会場でのお燗酒
 
◆ステーキハウスでワインより日本酒が飲まれる現実
◆“特別純米酒”名乗るには・・・
 
自分で出来るものは自分でしようよ
◆原料米表示に関していい加減なんだって
◆精米歩合を記入しないで特定名称酒?
    それって「普通酒」だぜ
◆灘の老舗蔵が流行りの偽装だって?
◆もっと大きな偽装

◆インターネットの質問箱の解答って真に受けちゃいけないね
◆日本酒が売れないのは不味い酒が多いせいだよ
◆搾り立てが美味しいのは確かだけど
◆醸造アルコールに米由来アルコールは駄目なの?
◆早く「普通酒」をリキュールにしてあげたら…
new

◎ヤゴの抜け殻(シオカラトンボが羽化していった)


◎京都嵐山にて




◎メロンがやって来た


◎マンゴーが届いた



◎自家栽培のブルベリーを頂いた


◎サクランボが届いた


◎少し色付き始めてきた

◎大分色付いてきた


◎ネジバナ(文字摺草)


◎百合が咲いた


◎公園も緑だ


◎サクランボ


◎散歩道の花々














◎バラ、他が咲いた



◎ドクダミの花も咲いた


◎芍薬が咲いた


◎鈴蘭が咲いた


◎紫蘭が咲いた




◎藤と躑躅が咲き始めている








◎木蓮が咲いた


◎善福寺川の鯉


◎スオウが咲いた


◎菫が咲いた



◎チュウリップを頂いた



◎しっかり開いた



◎椿、ヒヤシンス、木瓜etcが咲いた










◎グミの花やブルーベリーも咲いた



◎栃木県「東力士」どうくつ酒蔵の蝙蝠


◎カミキリムシが来た


◎缶ビールのプルトップを取ったら顔が



◎福岡県朝倉郡東峰村・森の博物館
    世界一の木製スピーカーの前で



◎2013年11月30日 和田掘池でカワセミ ゲット






◎2013年8月4日カワセミゲット(善福寺川)



◎2010年6月20日善福寺川でカワセミ ゲット


◎切り株アラカルト










◎酒蔵風景







◎鶴岡市「加茂水族館」の海月